クルクル燃やせ!!

まったりサイクリング日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

鎌倉デビュー



今日は大学の友人達と鵠沼海岸から鎌倉へサイクリングしてきた。

昨日は台風で、もの凄い風雨だったので、天気というか路面がかなり心配だったが、まさに台風一過の雲一つない良い天気である。

富士山
※ 鵠沼海岸から眺める富士山

ここら辺はあまりこないので、実は富士山が見えることすら知らなくて、かなり驚きだった。

海岸線の道は天気のいい日曜とあって、多くのロードレーサーが走っていた。
一方自分達はMTB、クロスバイク、ママチャリ(チャイルドシート付き)とロードバイクという『何の集まりやねん』とツッコミを入れられそうな集団でのんびり走った。

前回走った時には由比ガ浜まで行ったが、そこから鎌倉は思ったより全然近かった。

鎌倉大仏に最初に行く予定が、曲がる道を通り越してしまい、若宮大路まできてしまったので、鶴岡八幡宮に向かった。境内には自転車を停める場所がなかったので、駐車場の脇道に停めた。
鶴岡八幡宮は(ちょっと早い)七五三の家族連れや、観光ツアー客等、天気もいいのでかなりの賑わいだった。

本宮への急な階段を登っていると、ふと小学生の時に行ったティオティワカンを思い出した。

本宮
※ 鶴岡八幡宮 本宮への階段

昼食は『観光地に行ったらそばを食うに限る』と決めてあるので、段葛 こ寿々に行ったが、ラーメン屋並みに列ができている。列に並ぶとどんどん後ろに列が伸びていく繁盛っぷり。これは旨いに違いない。

20分程でようやく席に着き、ビール⇒「こ寿々そば」⇒名物のわらび餅のフルコースで攻める。
そばは若干量は少なめであるが、コシがあって実に旨い!!
日本酒をいきたいところであるが、飲酒運転になるので我慢する。

わらび餅も柔らかさに舌鼓を打つ。いやぁ鎌倉に来てよかった。

小町通りでは、平日の酒のつまみとして鎌倉山納豆を買い、鎌倉大仏では20円を払って胎内に入ったりして実に鎌倉を満喫した。

鎌倉大仏の胎内
※ 胎内。穴が首から上の部分である。実に暑い。

帰り道では、由比ガ浜のドイツ家庭料理の店『シーキャッスル(SEA CASTLE)』を再訪した。
ここに来てビールを飲まない訳にはいかないので、レーベンブロイ(LÖWENBLÄU)を注文したが、実は飲みたかったのは黒ビールのケストリッツァー(Köstritzer)だったので、計2杯飲んでしまった。

ここのドイツ人のおばちゃんは相変わらずのパワーを発揮していた。

ソーセージ盛り合わせとローストビーフを注文するように伝え、トイレから戻ってくると、なぜかポテトフライも頼まれている。
訳を聞くと、「男4人だとこれにポテトフライを頼まないと絶対足りないわよ~」と言われ、半ば強制的に頼まされたらしい。。。
実際、ビールを2杯頼んだのでポテトフライがあって丁度良く、おばちゃん大正解である!

かなりの満腹状態でシーキャッスルを後にし、夕日を眺めながら元の鵠沼海岸まで戻って今回のサイクリングは無事終了した。

海岸線は多摩川沿いとは異なる開放感があり、次引っ越す時は海が見える街にしようと思った。

スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

Bike | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<HORUS | HOME | 2007 Mt.FUJI エコ・サイクリング>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。