クルクル燃やせ!!

まったりサイクリング日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

奥多摩往復

いつも多摩サイクリングロードを羽村堰まで往復しているが、佐渡を走って以来物足りなさを感じてたので、足をのばして奥多摩まで走ってきた。



羽村堰までは1本で到着。
木陰でこれからのルートをGPSで確認する。

羽村堰

ここからは車道に出る訳だが、道幅が狭い場所もあるわりにダンプカーが結構走っているので、ちょっと緊張が必要だ。普通の車は結構右に大きく避けて追い抜いてくれるが、ダンプは結構ギリギリを通過していくので怖い。1回凄い近くをダンプが通過した際、タイヤのほうに風圧で吸い寄せられた時は本当に焦った。

御岳あたりからは平日なので交通量も少なく、眼下の川を眺め小鳥のさえずりを聴きながらの走りは実に気持ちいい。斜度は「本当に登っているのか!?」と思うほど緩やかだ。

コンビニでアイスを食ったり、写真を撮りながら結構あっさり奥多摩に到着。

奥多摩駅

学生時代によくキャンプに来たが、当時と全く変わっていない。登山客はちらほら見かけたが、サイクリストは全くいなかった。(青梅を過ぎてから見かけたのは僅か2人だけ)
腹が減っていたが、駅前をウロウロする気になれなかったので、帰りの道で探すことにして、橋の上で一服だけして出発した。

御岳の手前で落ち着いた雰囲気のそば屋(手打ちそば きり山)が目に入り、入ることにした。

店内に入ると、外にも席が見えたので迷わずそこへ向かった。そばは鴨せいろと自分の中で決まっているので、迷わず注文。注文後、メニューを眺めていると「そばビール」なるものが目に付き、飲酒運転という単語が頭をかすめたが、つい追加で注文してしまった。
幸いアルコール度は2%台なので水に等しいってことで安心。

御岳 手打ちそば きり山
そばビール

席はテラスのようになっていて、眼下(結構な落差)の川を見ながらのビール&そばは実に最高だった。

帰りの道は基本的に下るだけ。ゆったりペースで流しながら帰宅した。
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

Bike | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<檜原村 | HOME | 佐渡ロングライド210(当日)>>

この記事のコメント

すっかりご無沙汰です!
奥多摩は未知の地なんですよ 宮ヶ瀬湖 相模湖 上野原 あたりまでは行くんですが(^^>
いつの日にかご一緒しましょうね
2007-06-08 Fri 15:05 | URL | morris8 #-[ 編集]
morris8さんお久しぶりです!

奥多摩は色々ルートがありそうなので、次は奥多摩湖をぐるっと周るコースを考えてます。

宮ヶ瀬湖と言えばヤビツ峠ですね!
実は(恐れをなして)まだ登ったことがないんですよ~
走られる際にはぜひ声を掛けてください。
2007-06-10 Sun 15:10 | URL | N #-[ 編集]
裏ヤビツは表と比較すれば昇りやすいですよー 
シカに遭遇するくらいはいいんですけれども、去年は熊さわぎがありましたね
2007-06-11 Mon 10:51 | URL | morris8 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。