クルクル燃やせ!!

まったりサイクリング日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

佐渡ロングライド210(移動日)

前日は出発の準備を何もしていないのに終電まで仕事をしていたので、結局寝たのはAM3:00。8:00に起きられる自信は全くなかったが、人間こういう時はちゃんと起きられるものである!
ガラ空きの新幹線に乗り、新潟からボーイング社製のジェットフォイルという高速船(時速80Km出るらしい)に乗り、あっさり14時過ぎに佐渡の両津港に到着。
CA370039.jpg

その後、両津港からほど近い金沢屋旅館(※)に迷わず到着。
実はここは100余年の歴史を誇る旅館で、非常~にレトロであるが、おばあちゃんちに帰ったような懐かしさを感じるいい旅館だ。廊下にも佐渡の美術品が飾ってあり、実に洒落ている。
CA370041.jpg

さて、天気予報では、明日以降は雨。本番当日の降水確率は80%なので、『晴れた佐渡を走れるのは今日だけ!』と思い、ちょっとだけ明後日のコースを試走することにした。
コースは旅館から東に向かい弁天崎までの往復30Kmを走ることにした。途中ちょっとした登りがあり、普段平地しか走らないので、心拍数上がりまくりだったが、逆に明後日以降のペース配分の目安になった気がした。
道中、やけにカモメがうるさい場所があり、ふと海側を見るとなんとカモメの集団!写真の白いのは全てカモメとその糞である。正直、長く見ていると気持ち悪くなってきた。
CA370047.jpg

宿に帰り、夕食に呼ばれてちょっとびっくり。なんと宿泊客は自分しかいない!
確かにジェットフォイルに乗ってても自転車持ってる人、俺だけだったしなぁ…
ちょっぴり寂かったが料理は魚介類中心で非常に満足。一人だったおかげで、紅ズワイガニもまるごと出してくれたし。
入浴後、明後日は何かの手違いで晴れてくれないかな…と天気予報を何度も見ながら22時頃就寝。

※リンク先の「お客様の声」は実に興味深い。
(1)外人客のコメントに対する宿側の回答は本当にあの女将さんが書いたのか?とても英語ができそうに見えなかったが。
(2)苦情を表示してみると「ひどすぎる」だけのコメントにも回答している寛大さ。しかし、「お客様のお住まいの近く」って何でわかったんだろう…
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

Bike | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<佐渡ロングライド210(前日) | HOME | GPSをRAMマウントで自転車に取り付けた>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。