クルクル燃やせ!!

まったりサイクリング日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ケイデンスセンサー復活!

Polar CS200cadのケイデンスが測定不能になって約半年…遂に復活しました!!!

やはり勝利の鍵はCATEYEが握っていた。

方法は以下の通り:
(1)CATEYEのスピードセンサー用の強力マグネット(#169-9690)を買う。
ケイデンス用ではない点に注意。

(2)ネジの部分を以下の通り、ペンチの根元等でちょん切る。
ちなみに切断面はそのままでよい。
2007010902


(3)ペダルの裏のボルト部分の穴に磁力でくっつける。
(手で外せないぐらい強力なため、両面テープは不要)
2007010903


こんな簡単なことで、ケイデンスがちゃんと測れるようになりました。
年末に上位機種を買いなおそうかと悩んでいたが、無駄な買い物しなくて正解♪
2007010901
※手で動かしたため最速値が出てます

コツはPolar純正のマグネットより強力なため、ケイデンスセンサーとの距離は約5mm程度にするといいです。
最初、近ければ近い程いいだろうと思って2mmぐらいにしたら計測できませんでした。

元々、Polarのケイデンス用の磁石ってクランクの裏にテープで貼り付けるだけの頼りないものだったので、これだと見た目もスッキリ!!ばっちし固定!!
Polar純正のマグネットを失くした方にもお勧めします。
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

Bike | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<[和訳] Tour de France (KRAFTWERK) | HOME | Polarのマグネット、壊れました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。